Zoom面接を受ける際の注意点とは?

Zoomの面接って普通の面接とどう違うの?

ウェブ会議やオンライン?パソコンじゃないとできない?

リモートだから、場所はどこでもいいんだよね?

初めてZoom面接をすることになったら、緊張しますよね。事前に準備することや注意点など、しっかり抑えて安心してリモート面接に臨みましょう!

そもそもZoomとは?

Zoom面接を受ける際の注意点とは?

「Zoom」は、最大100人のユーザーと画面を共有できる、ミーティングアプリです。

オンライン上でWEB会議をリモート開催でき、PCだけではなく、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスで利用できることで取り入れる企業も多く、日本でも急速に普及しています。

Zoomで面接する前に

スマホやiPadの場合

Zoom でのWEB面接にスマホやiPadなどを使用する場合は、 Zoom アプリをダウンロードしておきます。

端末の空き容量不足などでダウンロードできないときはデータ整理し、容量を確保してください。

パソコンの場合

Zoom でのWEB面接にパソコンを使う場合は、企業側から発行されたURLにアクセスするだけで自動的にインストールされるので、事前にダウンロードの必要はありません。

対応しているPCブラウザは

  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Safari
  • Firefox
  • Microsoft Edge

となっています。

電波環境は大丈夫?

WEB面接の前日までには、必ず通信環境やマイクとカメラの動作を確認をしておきましょう。ただでさえ緊張している面接の最中に“接続がきれた” “カメラやマイクが動作しない”といったトラブルになりかねません。

面接を受ける際の格好は?

面接を受ける際の服装とは?

Zoom でもれっきとした面接ですので、対面面接と同じくらい身だしなみに気をつけることをオススメします。

細かいことかもしれませんが、ヒゲの剃り残しや化粧の乱れ、寝ぐせなど、最近のカメラは性能が良いのでバッチリ映ってしまうかもしれないのです。

面接で好印象を与えるポイント

  • 10分前には準備を始める
  • カメラに目線を合わせる
  • 姿勢を正してカメラと一定の距離を保つ
  • 普段よりもハキハキと滑舌よく話す

Web面接を行う際に注意すべきこと

カンペはなるべく用意しない

WEB面接では面接官がすぐ近くにいるわけではないのでカンペを用意することもできますが、画面越しでも案外見抜かれやすいのでオススメはしません。

面接官はあなたの目の動きや話し方などから「何か読んでるな?」と気付きます。

どうしても不安だったり自信がなくカンペを用意したいときには、カメラを見るときの目線の延長線上に貼っておきましょう。

スマホやiPadの場合は揺らさない

面接中にスマホやiPadの画面がグラグラゆれてしまっては、見ている人に不快感を与えてしまいますよね。

専用のスタンドなどを使ってスマホやタブレットを固定し、映像が乱れないようにすることをオススメします。

自宅では環境が整わない!練習から本番に使える場所はどこ?

自宅での練習で面接のイメージがしっかりとできるようになったら、面接に適した場所や環境で練習することをおすすめします。
本番と同じような場所や環境で繰り返し練習することで、自信が付いて緊張を和らげることができます。

レンタルスペースには、会議室、応接室、多目的ホールなど、面接会場に使用されることが多い施設が充実しています。
インターネット環境も充実しているので、Web面接やオンライン面接にも最適な環境でご利用いただけます。

面接に使えるレンタルスペースまとめ

教えて!レンタルスペースに関するQ&A

面接練習に利用できるレンタルスペースはどれくらいあるの?

面接練習に利用できるレンタルスペースを多数ご紹介しております。

利用料金はいくらなの?

1時間100円から利用できるレンタルスペースもございます。詳しい料金表はくーあるホームページでご確認ください。

面接に必要な設備は整っているの?

机、椅子、大型モニター、インターネット回線、ホワイトボードなどの面接に必要な設備は全て完備しております。

感染防止対策は大丈夫?

除菌剤、ハンドソープ、空気清浄機の設置など、レンタルスペースでは感染防止対策を徹底しております。

企業が求めている人材は?

企業が求めるヒューマンスキルは

  • 目標を達成するために何をやるべきかを自ら考え実行できる 「積極性」
  • 状況に応じて柔軟に思考や行動を変化させられる「柔軟性」
  • 新しいマーケットやビジネスの可能性を探れる力「外向性」の3点です。

「決められた仕事を遂行できる」人物よりも、「組織目標を達成するために、自身は何ができるかを、柔軟な思考と広い視野で考え実行できる人物」 ということですね。

最も大切なことは?

しかし企業側が一番に大切にしていることは、「上手い演技」ではなく、「本来の自分(あなた)」を知ることです。いかに学歴やスキルがあったとしても、人間性が悪い人とは一緒に働きたくないですよね。

自分の経験、価値観を素直に「自分の言葉で話しをする事」こそが求められている最も大切なことなのです。

努力や日々の積み重ねは最大の武器になります。面接に適した場所でより実践的な面接練習をしてみませんか。

この記事を書いた人

くーある編集部ka

くーある編集部ka
レンタルスペースを借りる方にとってのお得な情報を発信しています。
貸しスペースについて知らなかった方のために、貸しスペースの存在を知ってもらう事で、みなさまの生活が豊かになるお手伝いをしています。