オフ会とは?【開催者必読】場所選定のコツと注意点

「コロナ禍だけど久しぶりに人と会ってみたい。
ネットのオンライン飲み会・オンラインゲーム・オンラインコミュニティ・
オンラインサロンで知り合った人と実際に対面で会って話をしてみたい。」

って思っていませんか?

しかし、このご時世であるからこそ居酒屋やレストラン・カフェの人混みで
集まってしまうと、ウイルスにかかってしまったら危ないし、
どうしよう・・・
と考えてしまいますよね。

この記事ではコロナ禍でもオフ会を開催したい開催者のために、
オフ会の場所の選定のコツを説明していきます。

 

最後まで読むことで
あなた自身がやりたかったオフ会をスムーズに開催することができ、
オフ会参加者から感謝される立場になるでしょう。

そうなれば、
あなたはどんなオフ会でも周りから一目置かれたり、頼りがいのある存在と
信頼を得ることができ、あなた自身に自信がついてくるでしょう。

自信がつくことで、
ネットで知り合った異性とサシのオフ会を行える確率が上がりますよ。

 

この記事は、
・youtubeをやっているけど、できるだけ安全にオフ会を開きたい方
・SNSで知り合った人達とリアルでお茶会や飲み会をしたい方
・オンラインボードゲームが好きだけど対面のボードゲームもやりたい方

に向けた記事となっています。

オフ会の場所選定をしていく前にすべきこと

オフ会の場所を決める前にオフ会をなんで開きたいのか?
オフ会を開いて何をしたいのか?などの具体的なゴールを決めておきましょう。

オフ会を開いてスクリーンで映画鑑賞をするのか、野球観戦をするのか、
撮影会をするのかではオフ会の場所選定に大きく関わってくるからです。

例えばですが、
オンラインボードゲームが好きで毎日オンラインでゲームをしているけど、
実際に対面で人と会っている状態でボドゲをしてみたい。
オフラインで集まってボドゲしながら、もっと和気あいあいに楽しみたい・・・。

こんな風に、
これから開催していくオフ会で何を達成させたいのかを決めておけば、
参加してくれる人達からの理解が得やすくなるからです。

 

オフ会を開く時の注意点(心構え)

オフ会の場所を決めて、
オフ会を開催する上で知っておくべき注意点(心構え)があります。

実際にオフ会を開催してみたけど、こんなはずじゃなかった・・・
というハプニングにならないようにその心構えをお伝えしますね。

オフ会といえど、
実際に対面で会ったことない人達が集まる会ではあるため、
参加する人達は責任のある行動を取ることが少ないことが多いです。

ドタキャンは当たり前

基本的に当日急に参加するのができなくなったと連絡くることはよく起こります。
仕事や家族の事で急に用事があれば、プライベートの予定を優先されてしまうことは、
普通に起こります。

また、当日キャンセルで連絡がある場合もあれば、何も音沙汰なく
無断で欠席する人もいるものです。そのため、
人数が急に減って人数の組み合わせが足りなくなることもあります。

参加者との連絡をマメに行う

参加人数が少ないオフ会であれば、連絡事項が
どこまで相手に伝わっているかを確認できます。しかし、
参加人数が多い場合参加者が日時等をすべて把握していないこともあります。

基本的にオフ会の参加者はヲタク気質の人も多いので
不備な内容に連絡を取っておくとスムーズにオフ会を進めることができます。

参加者の年齢層は基本バラバラ

どんなオフ会を開催するにしても、参加者の年齢層を制限しない限り
年齢層がバラバラであることを受け入れておきましょう。

同じ世代の参加者がいることは、もちろん嬉しくなりますよね。
しかし、世代が違う人達がいかにオフ会で孤立しないよう楽しく
参加してもらうかって結構重要だったりしますよ。

これからオフ会を開催しようと考えている人であれば、世代が
バラバラでもどうすれば全員楽しくオフ会を過ごせるか
一度考えておくといいですよ。

もちろんオンランボードゲームでも参加している世代ってバラバラですよね。
オンラインボードゲームだからって
20代、30代だけが楽しむものではありませんからね。

参加者全員とも価値観・考えが違う

参加者全員とも生まれた環境や育った人間関係が違うものです。
そのため、開催者は参加してくれる人は全員個性が違う事を認識しておきましょう。
人間である以上、第1印象で「この人はこういう人だな」と決めつけてしまいがちです。

オフ会でボドゲをみんなで行うにしても、
参加者全員が人生で経験してきたことが違うため
常識や当たり前の型にはめ込みすぎないようにしましょう。

要するに、価値観・考えを押し付けすぎないようにするのがベストです。
特に、価値観・考えって世代で結構違うので、
「時代遅れな人だなー」「流行に疎い人なんだな」と決めつけることはよくありませんよ。

参加者はヲタクでコミュニケーションが苦手

オンラインボードゲームを楽しむのは、ヲタクの人が多いと決めつけはしません。
しかし、リアルでのコミュニケーションが苦手な人ほど
オンラインボードゲームのようなオンラインでコミュニケーションを
取る手段に逃げてしまいがちなんですよね。

それこそコミュニケーション下手なヲタクが参加しやすいからなんですよね。
そのため、オフ会でいかにもヲタクっぽい人が現れても、
差別するような対応をしないことです。オンラインボードゲームで一緒に楽しんでいた人が、
ヲタクであっても同じ趣味を楽しむ仲間の一人と考えておくことです。

まあオンラインボードゲームのオフ会であれば、
ヲタクな男性や女性がいてもおかしいことではありません。

 

オフ会の場所を選ぼう

何度もオフ会を開いている開催者であれば、
いつも通りの流れでオフ会を開催場所を決定することができると思います。
開催するのが初めての方でもわかりやすいようにオフ会の
ふさわしい場所を説明していきます。

一般的にオフ会でよく選ばれる屋内の場所は、
貸し会議室や居酒屋やカラオケです。
少人数でお酒を飲む場合や大人数で集まってオフ会を開く時にも好まれる場所となっています。

上記の場所でもオフ会を開催されることは数多くあります。

今回はボードゲームをやるならどこで開催するべきかも考えていきますね。
特に、コロナ禍でのオフ会であればレンタルスペースがオススメですよ。

レンタルスペースの中には、レンタルできる空き室にも種類がたくさんあり
バリエーションも富んでいるため、便利です。

これから紹介する場所をレンタルしていくことで、
ボードゲームのオフ会を開催することができます。
ボードゲーム以外の用途でも開催できる
レンタルスペースも紹介しますので、確認してみてください。

オフ会に使えるレンタルスペース

オフ会に使えるレンタルスペース

 

コスプレやゲームのオフ会に人気の会場です。
好みや用途に合わせて選択することが可能なレンタルスペースです。

 

飲み会もできるレンタルスペース

飲み会もできるレンタルスペース

 

キッチンが完備されたレンタルスペースです。
大型TVやWIFIが設置されたスペースもあります。

 

たこ焼き器でタコパが楽しめるレンタルスペース

たこ焼き器でタコパが楽しめるレンタルスペース

 

くつろげるソファが設置されていてボードゲームのオフ会には
特にオススメです。
たこやきパーティも出来る格安レンタルスペースです。

 

上記のサイトからオフ会用のレンタルスペースをレンタルすることで
あなたがやりたいボードゲームのオフ会を開くことができますよ。

ボードゲーム以外のカラオケや飲み会のオフ会にもおすすめですので、
気になる方はぜひサイトのレンタルスペースを活用してみてください。

この記事を書いた人

kuaru
kuaru
レンタルスペースを借りる方にとってのお得な情報を発信しています。
貸しスペースについて知らなかった方のために、貸しスペースの存在を知ってもらう事で、みなさまの生活が豊かになるお手伝いをしています。