あなたが本当に必要なのはレンタルオフィスですか?

レンタルオフィスを使うならレンタルスペースや貸し会議室を使おう

レンタルオフィスが本当に必要ですか?

レンタルオフィスは、住所・電話番号も発行してもらえたり、電話応対・事務処理スタッフも配属されていてサービス面がとても充実しています。
独立起業して一からオフィスを借りてスタッフも探して…というより、確実に安く時間もかけずに済むメリットがありますし、コワーキングの人にも選ばれているのです。
しかし、本当に今の自分にレンタルオフィスが必要ですか?
レンタルオフィスは月額5万円程度からとなっており、個室を選択すればさらにかかることも多いです。
要するにコストがけっこうかかるもの。できるだけコストを抑えなくては仕事をいくらしても自分の収入につながりません。
そもそもレンタルオフィスのメリットと言えば、電話番号の発行が可能で場所によっては法人登記も可能です。会議室の利用も可能で、顧客との打ち合わせなどにも便利でしょう。
メリットがたくさんあるように見えますが、反対に言ってしまえば別に登記が必要ではない、電話番号は自分の携帯電話でいいという場合は、レンタルオフィスを借りる必要はないと言えます。

レンタルスペースでもいいのでは?

レンタルオフィスをわざわざ借りる必要がないな、と感じたらレンタルスペースの利用を検討してはいかがでしょうか。
レンタルスペースは、多目的室です。自分の好きな日に好きな時間借りることができます。
料金も安価で場所や部屋の広さによって、1時間300円程度で借りることもできるのです。
自分が作業する部屋がほしい、顧客との打ち合わせやプレゼンに使いたい。そう思っているならば、レンタルオフィスより安価なレンタルスペースを借りてもいいでしょう。
コストもかかりませんし、自分の目的に合わせて部屋や場所を選ぶこともできます。
仕事をするなら必ずレンタルオフィスでなくては駄目ではありません。多目的に使えるレンタルスペースで十分なこともあります。

狭いレンタルスペースはオフィス向け

レンタルスペースは多目的に使用ができるので、使用目的と広さで選ぶのが一番です。
狭いところはオフィスとして使うのにいいでしょう。レンタルスペースの中には、使用人数5人以下のところも多く、中には1人向けのものもあります。
そのようなところを選べば、オフィスとして十分使えるでしょう。
レンタルスペースは立地でも料金は変わりますが、部屋の広さでも左右されるものです。そのため普段自分一人で作業をする、まさにオフィスとして使用したいならば狭いところがいいでしょう。
コストも安く済みますし、個室なので作業効率もあがります。

広いところは会議や会食も可能

レンタルスペースはオフィス以外にも使えるのが魅力です。
例えば顧客へのプレゼンや一緒に仕事をしている人との会議・打ち合わせなどでも、レンタルスペースは役立ちます。
5人程度の少人数から、10人以上の多人数でも十分に使用できる広さまで、様々な部屋を選ぶことができるので、その日の使用人数に合わせて部屋の広さを変えるのもいいでしょう。
また、レンタルスペースは備品類も充実しているところが多いです。
デスク・イスだけでなく、プロジェクターやスクリーンまで備えているところもありますので、会議やプレゼンのときに役立つでしょう。ホワイトボードもある部屋もあるので、その日使う備品類を持ち込む手間もありません。
そして顧客や仕事仲間と会食にも役立つのが、レンタルスペースです。デリバリーやケータリングを利用して、大人数で会食するのにも向いています。
持ち込み可のところがほとんどで、場所によってはケータリングサービスと提携しているところもあり、わざわざお店を探す手間も省けるでしょう。
広いレンタルスペースは、会議や打ち合わせ・会食と様々な目的で使えることができますので、その時の状況に合わせて選ぶことができます。

レンタルスペースを利用するなら「くーある」がおススメ

レンタルスペースポータルサイト「くーある」では、格安レンタルオフィスの代わりに1時間ワンコインで借りることができる格安レンタルスペースの検索や、少人数でご利用いただけるレンタルスペース等、特徴で検索することができるので大変便利です。

また、駅名や路線で検索もできますし、会議やセミナーなど、ご利用用途で検索することもできます。

一度使ってみるのがおススメです。

貸し会議室検索サイト「くーある」はこちら