レンタルスペース無料の予約システムおすすめ3選

レンタルスペースを管理運営する上で絶対に欠かせない「予約システム」。

しかしいざシステム選びをしようと思っても

「何を基準に選べばいいの?」
「どんなシステムがおすすめなの?」

などなど、分からないことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • これからレンタルスペース運営を始める人が予約システムを選ぶ基準
  • おすすめの無料予約システム
  • 無料予約システムの弱点

以上についてご紹介していきましょう!

これから始める人が予約システムを選ぶ基準って何?

突然ですが、これからレンタルスペース運営を始めるあなたに質問です!レンタルスペースの予約管理をする際、どんなツール・システムを使おうと考えていますか?

「まだ始めたばかりだし、とにかくローコストなものがいい!」
「副業でやってることだから、簡単で分かりやすいものがいいな」

ふむふむ、なるほど。確かにこの2点は何をおいても重要ですよね。

とはいえ……実際ネットで「レンタルスペース 予約管理」といったワードで検索すると、

  • 月額約1,000円〜の予約システム
  • 自動予約システムの構築案内

などなど、何だか難しくてお金がかかりそうなものばかり…。

しかしレンタルスペース運営は始めやすい反面、軌道に乗るまでは収入が安定しにくいジャンルでもあります。賃貸マンション・アパートのように、一度契約したら毎月収入が見込める…ってわけではないですからね。

つまり、最初のうちはローコストなシステムでなければ赤字が出てしまうかもしれない…ということです。

またレンタルスペースが空き部屋・空き物件のオーナーに人気の副業というのもあって、予約システムを使うなら本業の合間に片手間で管理できる簡単さ・手軽さも捨てがたいはずです。

構築・管理の煩雑なシステムを使っていたら、それこそ大きなミスに繋がりかねないですからね。

特にダブルブッキングをしてしまった場合、利用者の用途によっては損害賠償を求められるリスクも。トラブルを未然に防ぐためにも、予約システムはしっかり考えて決めていきたいものです。

おすすめの無料予約システム3選

ただし、ローコストで簡単に操作できる予約システムと言っても具体的には何を使えばいいのでしょうか?

そこでここからは、おすすめのレンタルスペース無料予約システム3選をご紹介していきましょう!

Googleカレンダー

Googleカレンダーは言わずとしれた世界的大企業・Googleの提供する無料スケジュール管理サービスです。

YouTubeを見る際などに使うGoogleアカウントさえあればすぐ利用開始できて、さらにWEB上でのデータ管理となるので複数端末からアクセス可能です。複数人での予約管理や、出先での確認もできる、ということですね。

ただしGoogleカレンダー自体は手動でスケジュールを入れていくサービスなので、利用者から承った予約内容を逐一手作業で入力しなければいけません。

最初のうちは予約も少ないので管理も楽ですが、運営が軌道に乗って利用者が増え始めるとキツくなってくる恐れもあります。

りざぶ郎

引用元:スケジュール管理・共有・予約管理に『りざぶ郎』(無料)

りざぶ郎はメールアドレス等アカウント登録一切なしで使える無料予約システム。

上の画像にもある通り、操作方法は予約を入力したい箇所をマウスでドラッグすればOK。直感的に操作できて非常に使いやすいシステムになっています。

利用開始前に実物のサンプルを見られるページも用意されているので、ぜひチェックしておきましょう♪

とはいえ、Googleカレンダーと同様で手動で予約管理をしなければならないことに変わりはありません。こちらも運営が軌道に乗ってくる頃には管理が難しくなるリスクが考えられますね。

リザーブン

引用元:無料ネット予約システム「リザーブン」

RESERVEN(リザーブン)は無料のアカウント登録、またはFacebookアカウント連携で利用できるクラウド型予約システムです。

複数端末からアクセスできる上、上記2つと違って利用者側が予約を入れるサービスなので管理側から見ると自動での予約管理が可能となります。

さらにスマホ対応のため、利用者への訴求力も高くまさにいたれりつくせりなサービスです。

ただ無料プランと有料プランで機能が区別されており、無料の場合は広告表示やプッシュ通知の不可、過去の予約データ自動削除等機能の制限が多く、長く利用していると煩わしくなるかもしれませんね。

利用前に知っておきたい!無料予約システムの弱点まとめ

ここまで無料のレンタルスペース予約システムをご紹介しましたが、無料システムにはそれぞれに共通する「ある弱点」があります。

それは、長期利用に向かないこと。

レンタルスペース運営を始める際、多くの人が「どうせやるなら長く続けていきたい」と思うはずですよね。

しかし無料システムだと利用者が増えるにつれて管理・操作が煩雑になり、「やっぱりあの機能がほしい」「この機能はいらない」と操作性に不自由を感じるようになっていきます。

とはいえ軌道に乗ってからシステムを変えるとなるとかなりの時間・労力がかかります。できることなら、始めから長く使うことを見越したシステム選びをしたほうが後々楽になるはずですよ。

長く使えて初心者にもやさしい予約システムとは?

長く使える予約システムなら、「くーある」の予約システムがおすすめです。

レンタルスペース検索・予約ポータルサイトのくーあるでは利用者が申し込んだ内容がそのままスケジュールに反映される自動予約システムを導入しており、さらにGoogleカレンダーとも連携できるのでスペースオーナー様の手を煩わせることなく予約管理ができるようになっています。

また予約を取り付ける前段階となるスペースへの集客ももちろんサポート。

室内画像や交通アクセス、設備情報といった利用者が絶対知りたい内容を余すことなく掲載できる他、掲載方法や文言のアドバイス、さらに専門のライターによる掲載代行といった手厚いサービスも用意しています。

そして重要なのが、ここまでのサポートがあるにもかかわらず初期費用・月額使用料・掲載料すべて0円であること。

かかるのは成約時の手数料のみで、現在はその手数料も大幅減額キャンペーン中!

「まだ利益が出てないからコストはかけたくない」
「でもキチンとした予約システムを使いたい」

という方はぜひご検討ください♪

まとめ

Q:レンタルスペースの予約システムを選ぶ基準は?おすすめは?

レンタルスペース運営をこれから始める人が予約管理システムを選ぶ基準は
・コストのかからないもの
・簡単で操作しやすいもの
主にこの2つです。
これを踏まえた上でおすすめな無料のレンタルスペース予約システムは以下の3つ。
①Googleカレンダー
②りざぶ郎
③RESERVEN(リザーブン)

Q:レンタルスペース無料予約システムの弱点は?弱点をカバーする方法は?

無料の予約システムの場合、長期利用に向いていないという弱点があります。
無料であるがゆえにどうしても機能が制限されがちなので、経営が軌道に乗って利用者が増えていくにつれ使いにくくなってしまうんです。
かといって途中でシステムを乗り換えるのは時間も労力もかかる…。
レンタルスペース検索・予約サービスのくーあるは自動予約システムや集客サポートといったサービスを初期費用・月額使用料・掲載料0円で提供しており、これから経営を始める・システム選びをするレンタルスペース運営初心者の方にこそおすすめのサービス内容になっていますよ。

この記事を書いた人

くーある

くーある
レンタルスペースを誰でもかんたんに検索・予約できるポータルサイト「くーある」を運営しています。
・レンタルスペースを貸切して活用するためのお役立ち情報
・レンタルスペースを掲載して売り上げを上げるためのお役立ち情報
を発信しています。